海外の非営利団体の社会貢献活動に参加します。

病院、保育所、老人施設、ホームレスケアセンター
などで働くスタッフをアシストする仕事。

植林、草刈り、川や海の清掃、自然保護地区の
整備など環境問題に取組む仕事。

施設建設作業、地域開発協力など発展途上国の
社会問題や開発事業に参加する仕事・・・。

日本のいろいろな団体でボランティアをするのと同じように、
団体によってさまざまな内容があります。

海外ボランティアをしたい人は、海外にある団体に直接ボランティアをしたい旨を申し入れして、 受け入れられれば、個人でも参加できます。

費用は自己負担。無報酬が原則ですが、滞在費は不用の場合もあります。


海外ボランティアは3~6か月掛けて、入念に準備する必要があります。
 ここでは日本出発までに必ず済ませなくてはならないことを、順に並べてみました。 特に出発日が決定してから出発までの間にやっておくべきことは見落とさないようにチェックしながら、準備を進めてください。
※ 下記の各項目をクリックすると詳細へジャンプします。
ボランティアしたいことと行きたい国を決める
海外の活動団体にボランティア希望を申込む
先方の受入れ許可を得る
ビザが必要かどうか確認する
語学学校に入学手続きをする(希望する場合のみ)
出発日を決める
大使館にビザを申請して、取得する(必要な場合のみ)
航空券を購入する
到着直後の宿泊先を予約する(必要な場合のみ)
海外旅行保険に入る
現地通貨を用意する


ボランティアしたいことと行きたい国を決める 上へ戻る


まずボランティアしたい内容を絞り込みます。環境保護、 動物愛護、公共設備建設、老人ケア、福祉、保育、難民支援、日本語教師など 自分にできそうなことを考えてみてください。海外の活動団体リストが参考になります。 希望条件をあげて、具体的に団体を見つけてもらいたい場合はご相談ください。

>> 団体リスト >>相談コーナー  


海外の活動団体にボランティア希望を申込む 上へ戻る


海外の活動団体を1つ選ぶことができたら、 ボランティアとして参加できるかどうか打診します。およその開始時期と期間を指定することが必要です。 団体それぞれのホームページからコンタクトできます。ただし申込み手続きは英語が原則です。 申込支援を希望する場合はご相談ください。

>> 団体リスト >> よくある質問 >>相談コーナー


先方の受入れ許可を得る 上へ戻る


ここまで出来たら一安心。 もし参加申込をして2週間経っても何の返事も届かない場合は、催促してみるほうがいいでしょう。

>> 相談コーナー  


ビザが必要かどうか確認する 上へ戻る


ボランティア参加でその国に滞在するためには、 ビザが必要な場合もあります。必要なビザはボランティア滞在のためのビザ、国際交流ビザ、 観光ビザなど国によってケースによって異なります。ビザ免除の観光滞在で、 ボランティアできる場合もあります。団体または大使館に確認をしておくほうがいいでしょう。

>> 相談コーナー  


語学学校に入学手続きをする(希望する場合のみ) 上へ戻る


ボランティアに参加すると同時に 語学の勉強もしたい人は、語学学校への入学手続きを開始します。 語学学校に通いながらボランティアをするのは、3つのメリットがあります。
●1つは語学力アップを図ること。
●2つ目は学生としての滞在になるので、ボランティアビザについて悩まなくて済むこと。
●3つには語学学校で滞在先を手配してくれるので、安定して生活ができるというメリットです。

>>語学留学とは  


出発日を決める 上へ戻る


参加先が決まったら、 出来るだけ早く出発日を確定しましょう。ここからは準備もスピードアップです。

     


大使館にビザを申請して、 取得する(必要な場合のみ) 上へ戻る


ビザ申請は、本人が直接大使館に申請する方法と、 旅行代理店に代理申請をしてもらう方法があります。

>>大使館リスト


航空券を購入する 上へ戻る


航空券は間際になると、 低料金のものは空席がなくなりがちです。出発日を決めたらすぐに予約申込みすることが大切です。

   


到着直後の宿泊先を予約する(必要な場合のみ) 上へ戻る


参加する団体で宿泊施設を用意してくれる場合や 語学学校にも入学する場合以外は、自分で滞在先を手配しなければなりません。 到着直後の滞在先は、必ず日本で決めておきましょう。現地に到着してから探すにしても、 最低3日、できれば1週間分は、予約をして行かないと、到着してから大変困ることになります。

>> 相談コーナー  


海外旅行保険に入る 上へ戻る


海外に出る時は、海外旅行保険に加入していきます。 留学保険やワーキングホリデー保険という名称のものも海外旅行保険の一種です。

>>海外旅行保険  


現地通貨を用意する 上へ戻る


長期の海外滞在の場合は現金・トラベラーズチェック (※2014年3月31日をもって日本国内の販売終了)・預貯金を用意します。 クレジットカードもあると非常に便利です。短期滞在の場合や辺境滞在の場合はトラベラーズチェックの換金が面倒なので、 多めに現金を持たなくてはならないでしょう。 現金は日本円・米ドル・現地通貨での用意が考えられます。どんな場合でも必ず、現地通貨少々は日本で用意していきたいものです。

>>外国為替レート情報  

>> 相談コーナー  


海外ボランティアに関する質問・相談、お気軽にどうぞ。



  ↑上へ戻る